Atomエディタによる実行方法

説明

Atomエディタをそのまま使うと「エディタ」なので、プログラムを実行できません。
そこで、パッケージの「atom-runner」を使って簡単に構築することができます。

atom-runnerの実行は、「Alt+r」です。

ちなみにatom-runnerを閉じる時はescapeキーでできます。
以上です!



コメント


認証コード4319

コメントは管理者の承認後に表示されます。